FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

ぶどうジュース2018

5月に無種&肥大化処理を試みて見事に失敗したぶどうですが、今年は豊作になりました。

種はそこそこ入ってるけど、大きさは少し大きめ。糖度も申し分ないし、なにより、今年はスズメバチを呼び寄せていない。

5~7月にスズメバチホイホイを多量に設置したのが良かったようです。

さて、いつものように収穫→圧搾→加糖→ビン放置→1~2週間で中取り→二次放置 の工程で大人ぶどうジュースを作成します。

DSC09372.jpg

そして試飲タイム!

左: 2017年
 一年間、空調なしの倉庫で放置して、なんか色がオレンジ色になりましたが、普通に飲めます。
 味は糖分が完全に分解されてスッキリ酸味の効いたいい味。シャルドネっぽい。
 2017年モノはあと5本ほどあるので来年まで放置してみようかな。
 酵母が生きていて腐ることは無いようです。

中: 2018/8/18収穫 8%加糖 1週間一次 2週間2次
 甘め微発泡。滓が多いけど、美味しい段階に達している。
 この辺がフレッシュさを楽しめるいいタイミング。

右: 2018/8/26収穫 6%加糖 2週間一次 中取り直後
 甘さ酸味ともにかなり強い。アクっぽい嫌な味がある。飲めなくはないけど、もうちょっと置きたい。

後1~2回収穫できそうな感じなのでまだまだ楽しみます!
関連記事
スポンサーサイト
2018/09/11(火) 21:42:16 植栽・収穫 トラックバック::0 コメント::0

池作り

庭に池が欲しいのです!

管理の大変さは重々承知しているのですが、水が流れるさまをテラスに座って眺めたい。
南庭の手前側に 1m2、深さ50cmほどの池をコンクリで作ります。

DSC09187.jpg

まずは丁張り。円と直線の縁取りになっています。

DSC09186.jpg

今夏の暑さは尋常ではないので、ターフを貼ってその下で作業しています。

DSC09316.jpg

穴掘りしました。

文字にすると7文字くらいですが、2平米☓50cm=1立米の土を掘り出すのはなかなかの作業です。
昼間は暑すぎて無理なので、夕方ちまちまやっていました。
ほった土は、ほとんどが建築時に入れた山砂だったので、庭に均一に撒いて場内処分。

DSC09315.jpg

DSC09322.jpg

底部分に捨てコンするための型枠設置。
図面通りに穴の底を均して型枠を設置するのは難しいです。

次は基礎づくり、、、早く涼しくならないかなぁ
関連記事
2018/08/26(日) 20:44:25 南庭 トラックバック::0 コメント::0

東庭 レンガ敷き

5~6月は畑やら庭の手入れをしながら、空いた時間で東庭のレンガ敷きをやっておりました。

DSC09063.jpg

いきなり完成図。まるで囲った部分をやった。

DSC09064.jpg

拡大図。
レンガ敷きをしたのは、一つには、地面が締まってきて玄関の基礎が露出するようになったため。
もう一つには、作業で汚れた長靴を履いているときに玄関タイルを踏まずに移動できるようにするため。

ベルギーレンガを合計40個ほど敷き詰めた。モルタル目地で永久固定。

ヒメシャラの周りははんぺんレンガをぶっ刺して縁切り。

DSC09069.jpg

正面右側。ここはジメジメしてゼニゴケが繁殖していたので一掃してやった。

DSC09068.jpg

こんな感じで歩きやすくなった!

関連記事
2018/07/10(火) 21:15:42 その他の庭 トラックバック::0 コメント::0

ナイアガラのジベレリン処理、オリーブ移植

今年もぶどうが葉を茂らせ、花芽が付いてまいりました。

DSC08814.jpg

ナイアガラは美味しいのだが、生食するにも加工するにも種が多いのが欠点。
そこで、今年は無種子化をすることにしました。

DSC08795.jpg

無種子化にはジベレリン処理というものを行う。
ホームセンターで普通に1000円くらいで売っていて、一箱5錠入っているが、今回合計4錠消費した。

ナイアガラは二倍体米国系品種
一回目(無種子化) ジベレリン100ppm 満開予定日14日前
二回目(肥大化) ジベレリン75~100ppm 満開約10日後

100ppmは50mlの水に1錠を加えて作る。展着剤であるダイン適量加える。
(ダインは球根の防腐などでも使うし安い)

さて、関東ではナイアガラは5月末が満開との情報があったので、
5/12に一回目の処理をしました。
紙コップに房を漬けることで処理できるのだが、漏れなく処理するのはとても大変。
(食紅を使って目印を付ける方法もあるらしい)
まぁ、出荷するわけではないので適当にやりやすいところを中心に8割程度処理。
ついでに、余分な房を除去。

ところが。

DSC08813.jpg

5/17には満開になっとる!!
ぐぬぬ、、来年はGWに1回目の処理をすことにします。

その後、5/26に二回目の処理。

----------------------------

あと、テラス前に陣取っていたオリーブを和室前に移植しました。

DSC08819.jpg

当初はここはナツハゼで和風坪庭にする予定だったのだけれども、どうも隣接するぶどう棚との相性が良くない。
また、北庭がガッツリ和風なので、かぶる。

ならば、欧風の木を使って坪庭にしてみようと。


dsc08817.jpg

和室側から見た感じ。
オリーブだけど幹の曲がりなりに、ちょっと斜めにしてみた。
将来的には、伊勢ゴロタ石なんかを使ってロックガーデン坪庭に仕上げたい。
関連記事
2018/05/27(日) 20:18:45 植栽・収穫 トラックバック::0 コメント::0

木部再塗装2018

GW恒例行事!

塗装記録。

DSC08735_201805132124432ad.jpg
玄関。

DSC08733.jpg
寝室前全部。

DSC08732.jpg
南テラス全部。

凸凹の壁面はやっぱり時間かかります。
デッキ面ははっきりいって一瞬で終わり。


西暦 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019予定
築後年数 0.5 1.5 2.5 3.5 4.5 5.5 6.5
寝室前南デッキ
寝室前壁面 × × × ×
玄関壁面 × × ×
勝手口デッキ - - × ×
はんなり書庫 - × × ×
農機具小屋 × × ×
北庭デッキ - - - ×
南テラス・フェンス - - - -


DSC08725.jpg
GWは天気が不安定でヒョウが降ってました。
晴れ間に出た二重虹!
関連記事
2018/05/13(日) 21:28:45 DIY トラックバック::0 コメント::0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。