FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

さぁ、冬休みがやってまいりました。

今年の正月休みは。暦がよろしく9連休となっています。
はんなり書庫を完成に近づけるべく、極寒のなか作業をするのであります!

内装14工程のうち、8個目のパテ埋めまで終わっていました。
次はチャフウォール塗装ですが、平行して本棚も作っております。

dsc00126_zumen.jpg

巾260cm、高さ190cm、奥行き25cmです。 
パイン材25mm厚さですべて作ります。
板材 3万円、金具五千円。

dsc00126.jpg

棚板に刻みを入れて、安定するようにします。数が多いのでジグをつくりました。

dsc00128.jpg

こっちはダボ穴を正確に開けるためのジグ。所定位置にキリ穴が空いています。
接合はダボ+ボンドで行います。

dsc00131.jpg

塗装。ドミノ状態になっているので、うっかり倒さないように・・・
塗装、というかワックスは、多量に余っていたIKEAのBEHANDLAという製品を。
ワックスというより、「トリートメント」と書いてあるとおり、ちょっと保護する感じです。刷毛で荒っぽく塗っても汚くならないので、気持ちやってみました。

本棚作りはここまでにして、次にチャフウォールの準備です。

dsc00133.jpg

チャフウォールは粉5kg+水5kgでミキサーで混ぜました。1日置いて落ち着かせてから塗装なので、また明日。
こないだゴミ箱をかって、要らなくなったゴミ箱を再利用。
手触り的には普通のペンキですね。


関連記事
スポンサーサイト
2014/12/28(日) 20:25:02 はんなり書庫 トラックバック::0 コメント::0
<<チャフウォール塗装 | ホーム | パテ塗り>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/152-61c8e827
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。