FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

北側フェンス

近所の小学生は夏休みが始まっているようですが、小生も今日は夏休みでした。
快晴&気温33℃のバリバリ熱中症警報が出るなか、夏休みの工作よろしく北側フェンスの製作です。

DSC02329.jpg

9時~14時位までやって完成!
ターフを移動させながら、ひたすら日陰で作業していました。ターフの高さは1mしかないので常に中腰なのがきつい。

スペック
 全長 9m 全高1.07m
 支柱 70角、1.04m 1mピッチ ガラッパ \2716 * 5本
 笠木 105x30x3m セランガンバツB級  \1234 * 3本
 フェンス材 105x20x2m 125mmピッチ ガラッパ \1155 * 36本
 控柱 38x89x910 セランガンバツB級 \1234*1
 控柱基礎 羽子板付き束石 \598 *4
 金物色々 \6000
 ウッドロングエコ 20g \3,000
 合計 \71,488
 メートル単価 \8,000

作業時間
 計測・基礎: 4時間
 柱設置: 3時間
 板貼り: 8時間
 合計: 15時間

南側の1.5m高さフェンスと同じくらいのコストになりました。高さは2/3なので面積単価は北庭の方が高いです。ガラッパはWRCより高いことが影響しています。一方、作業時間は慣れのおかげで大分短くなりました。


DSC02325.jpg

細部。今回も、控柱を打ち内側、面材も内側にしてあるので、面材を貼るときに控柱を逃げなくてはなりません。
ハードウッドの斜め切りとか、ノコギリでやっても丸のこでやっても苦行です。
しかも、せっかく刻んだ板が、長さが間違っていたりして、手間取りました。

DSC02327.jpg

余裕の材は一本たりともないため、裏側からの継ぎ接ぎで回避 T-T

DSC02322.jpg

デッキから眺める芋畑の景色も、グッとよろしくなりました!
関連記事
スポンサーサイト
2015/07/22(水) 21:43:55 北庭 トラックバック::0 コメント::0
<<棚設置&ダイニングテーブル手入れ | ホーム | デッキデッキ>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/182-587d1e9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。