FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

☆嫁記事☆~MY BEST☆YAKAN~

皆様☆おこんにちわ。

嫁です。

☆嫁記事☆突然の復活w

↑ってことで早速Σ(゚∀゚ノ)ノ

セカンドハウス移住に付き・・・・
本宅から持っていくもの、新たに買う必要になるもの、アレコレ差し引きシマシタ。
どちらをより不便にするかはさておき・・・
何か代用できるものがアレば、それはそれでやってみよう!って感じで。
また旧宅から大事に持ってきてしまったもので、
新宅でもう必要ない感じだけど、でも?と思いとっておいた物など、
ある種コレを機にセカンドで使いきればいいか?と案外モノの整理になったりもシテマス(^^ゞ

で。今回のブツ、、、

セカンドで無くても鍋で代用していくか~?
と思っていたのですが、やはりコレは両方に無いと不便っ!!
って物がありまして、それが

☆やかん☆


やっぱりね、お茶を飲むときは専用の湯沸かしが必要だった!!
鍋じゃやっぱり使い勝手も違うし~悪い~よく洗っても風味的にどう?って心情でやっぱイヤだし。

で。

↓コチラが約10年間使ってきた我が家のやかんです(写真拝借)

k-direct2_go-fk-22-wh.jpgそのまま冷蔵庫に入れられる!フラット構造
CBジャパン ALAW フラットケトル


10年前・・・このやかんを買った目的は。麦茶を煮だす事でしたw
そして、それをそのまま冷蔵庫へINして冷やすこと!
フラットケトルの名の通り、持ちてもピタッと平たくなり、スリムコンパクトになるんですyo。

でもね。
考えてみたら私麦茶あんまり好きじゃないんでした・・・。ブッ. (○´゚з゚)
そしてやかんをお茶の煮出しに使うとかすると純粋にお湯を沸かすときに匂いやら何やらつくだろうし、
(琺瑯なのでちゃんとすれば全然なハズだけど)掃除メンドクサーとか思ったり。
そもそも当時冷蔵庫が1台しかないのに(今は2台態勢で冷やすスペース十分あるけど)
やかんなんか入れたら保管スペース無くなるし!邪魔くさい!てんで、
ほぼ当初の目的の麦茶づくりには使用しておりませなんだー ( ゚∀゚)アハハ

で。
話は戻りますが。
セカンドでお湯を沸かすため、、ってことなので、どうせなら違う種類のもの、、
例えば電気ケトル☆とかもいいな、って思ったのですが、
(憧れは・・・ビタントニオの電気ケトル・・・ガラスで水がポコポコしてるところを眺めたひ(*´∀`*)
が、先を考えても我が家ではあまり存在意義が見いだせ無いのでいつも断念してるの・・・)
して。
こちらやかん。10年使って見た目は綺麗なのですが、やはり内部に大分劣化が出てきまして。。。
実際のもの↓

DSC02726.jpg
やはり琺瑯はサビ、、出ます。

中も実はカルキで白くなってたり(*_*;

まぁ私の扱いが酷いのも事実ですがww


あとこのケトル。
見た目はとても気に入っているのですが、前々から性能として非常に気になる点がありました。

なので良し!今回のセカンドで使いきってサヨナラしましょう、と決意。

して!本宅の後ガマは何にするか、、と選ばれましたのがコレ↓

8588765_LL1.jpgじゃじゃ-ん☆

野田琺瑯 アムケトル ホワイト

でゴザイマス(*^_^*)


買って並べてみました。

DSC02724.jpg


いやぁ。この二つのやかん。実に良く似ているwww

なので、移行するにあたってデザイン的に何の問題もありません!
そして今回は、天下の(w)野田琺瑯サマ。
性能耐久的にも問題はないハズ!!と信じて購入してみました。

ちなみに10年前、フラットケトルを選んだ時は麦茶のことしか考えておりませんでしたが(w)
デザイン的には、丁寧系北欧系ホワイティ系?生活者の選ぶその手の二台巨塔やかん♡
らしいデスヨ!?(ホントかよっ!?)

で!
新たなやかんを迎える理由の一つの旧やかんの問題点について。
この横並びの画像を見て下さいまし。

DSC02723.jpg


注ぎ口と蓋の高さ&蒸気穴のついてる箇所

この二箇所にに着目して下さい~~~っ!!

フラットケトル
DSC02728.jpg
注ぎ口と蓋の高さがほぼ一緒。

なので沸騰時お湯が満杯だと

吹きこぼれること必須!!

注ぎダレも酷し(=”=)



かたや野田琺瑯
DSC02727.jpg高さに違いがあり、満タン近く入れてもほぼ
吹きこぼれ無しΣ(゚∀゚ノ)ノ


してもう一点!

フラットケトル
DSC02729.jpg
蓋の穴が~持ち手直撃☆

沸騰したてを注ぐ場合に蒸気が飛び出し非常に手がアチチとなります・・・・


かたや野田琺瑯
熱くない蓋の上側に穴があるんじゃなくて
横に隙間を作っている構造
なので、
注ぐ折も無問題☆なのですΣ(゚∀゚ノ)ノ


10年間フラットケトルを使い続けて・・・・
まぁまだイケるしなぁ~勿体無いしな~と買い替えのタイミングを躊躇しておりましたが、
今回そんな訳で新規やかんを導入したトコロ。

本当に日々ちょっと使い勝手に不満(・д・)チッと思っていた不便さが、
見事一気に解消されました(-д☆)キラッ

しかもサスガ野田琺瑯サマ。

同じIHコンロの自動沸騰をした訳ですが、

湧き時間が早いぜ~
さらに保温性も高いぜ~

と実に素晴らしい。

さらに!!

フラットケトルのほうが注ぎ口が小さいので、注ぎやすいかと思いきや、
野田琺瑯の注ぎ口、、、ああここまでも素敵に断然使い勝手が良いじゃないかっ!!

我が家は珈琲はハンドドリップしてるので、別個珈琲ドリップポットを持っているのですが、
多少重くてもこのままチョロチョロとドリップも出来ちゃうじゃんっ!!ってぐらい具合がヨカッタです。

デザインはさておき、麦茶を冷やすためだけに(しかも結局一回ぐらいしかやってない 爆)
買ったやかんを10年間使い続けた私・・・ああぁなんて無知ムチ。

改めて。

モノ選びってスゴイ大事(_ _;)

毎日使うものなら尚更。
やっぱり実用品は機能的なモノ買ったほうが断然良いわーーーっ!!
ネームバリューも伊達じゃないぜっ!!

って新ためて実感シマシタ(*^_^*)


今回の新旧やかん対決(?)

野田琺瑯アムケトル 2L に軍配が上がったわん!!








関連記事
スポンサーサイト
2015/11/11(水) 19:15:00 キッチン トラックバック::0 コメント::0
<<敷石敷設 基礎 | ホーム | ☆嫁記事☆突然の復活w>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/188-c8ab857e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。