FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

敷石敷設 基礎

暫く天気が悪かったですが、今週末はやっと晴れました。
あまり住んでいない我家の外構をやっています。(笑

----------
北庭の砂利を歩きやすいようにするために、敷石を敷きます。
最初は飛び石を考えたのですが、この通路はDIYの時に何度も通るので飛び石では不便です。
方形の石を隙間なく敷くことにしました。

DSC02838.jpg

まず、敷石のレベルに合わせて型枠を作ります。モルタルを止めるためというよりは、レベルを出しやすくするためなので、全周は回しません。高さが低いところに砕石を入れてあります。
巾40cm長さ6m程度。途中で曲がり角やクランクが有ります。

DSC02839.jpg

仮に並べた所。
敷石はジョイ本のインド砂岩(キャメルロードストーン ライムトスカニー )、厚さ40mmを採用します。
単価は、\7500/m2。今回は2.4㎡位あるので、18,000円位になる見込みです。
この製品は、厚さ・縦横ともに10mm程度のばらつきがあるので、レンガのようにキッチリとは敷けません。
目地はモルタル。下地も、モルタル20mmの予定。

DSC02840.jpg

カットしたところ。
10ヶ所くらいはカットが必要になりそうです。
インド砂岩は固くはないのですが、やっぱり石なのでレンガやコンクリに比べてディスクグラインダーは殆ど入りません。
でもタガネとハンマーでパカっと割れるので、削っていくのが効率よさそう。
関連記事
スポンサーサイト
2015/11/29(日) 21:32:45 北庭 トラックバック::0 コメント::0
<<☆嫁記事☆I LOVE♡珈琲①ミル・アナログVSマシーン | ホーム | ☆嫁記事☆~MY BEST☆YAKAN~>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/191-fb127afb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。