FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

☆嫁記事☆I LOVE♡珈琲③愛するアナログ道具その二(小物編)

皆様☆おこんにちわ~~~~
今日も今日とて嫁です。

そしてまたもや珈琲話の続きwww
ですが、お付き合い下さいませ(*ノω・*)「

じゃじゃーん

前回と同じ画像でスイマセン(^^ゞ
私の愛する道具たち、、そのパーツを細かくご紹介☆

お気に入りセット

真ん中奥にあるブラシ。これは一体何に使うのか。

それは・・・

ちり


ゴーリゴリゴリと豆を挽き。引き出しを引くと・・・・

粉を溢シマス!!

これは途中ザッセンをトントンしないで山盛りなったまま引き出すとこうなります(-ω-)

チリ2そして。手前中央の竹ブラシ。

これはドリッパーに粉を移す時に、このように仕様。引き出しの隅々まで粉をかき出すことがデキマス。
でもこの時も無造作にかき出すと・・・やっぱり

粉を溢シマス!!




この竹ブラシ。元々の用途は分かりませんが、たまたま見つけて丁度いい!と思い愛用しています。本当は金属のヘラで櫛型のものがあればなぁ~と思ってたんだけど。。

でも木製なのである程度粉の静電気を防ぎますし、お値段も100円もしなかったかなぁ、最初スゴクショボ買ったんですけど長年使い込むことにより風合いが出てきました。自然のモノのいいところですね。

まぁ今現在、大分コツを掴んであまりコノような事にはならないんですが、
やはり朝起き抜け頭が回らずボーッとしていたり・・・
つい面倒臭がって横着したり、茶淹れに集中してなかったりするとダメですねぇ。

お茶を淹れる事は心技一体☆とシミジミ感じる時です。
やっぱり淹れる時には精神集中!そしてお茶への愛が無いと~!

美しく美味しくお茶は飲めせん♪

って、おっとっと。話を戻します(^^ゞ
そうでもついうっかり修行が足りず不慮の事故などで粉をブチこぼしてしまったら!!!

ジャジャジャジャーン!!

REDECKERのダストパンブラシセット!!

rdc0042.jpg


あぁなんて美しく男前なダストパンなんでしょうか~~~~(´∀`*)

やっぱドイツっしょ!!職人の技っしょ!!(ってそればっかwっw)

その昔。本当に粉をこぼしまくっていた頃、その粉の後始末が厄介であまりに無様な始末の仕方(ティッシュでかき集め・・・しかもかき集め損ね結局粉が残る)でストレスがあったんですが、これが登場したことによって完璧改善されました(*^_^*)

チリ3でさて。

どのように使用するのか!そしてその威力は!?というと。



しゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃーーーーうりゃりゃりゃりゃりゃりゃーーー 
チリ5チリ4


コレこの通り、素晴らしくちりとりほうき能力が高いんです♪

チリ6


持ち手がどちらも木製で、とても持ち心地が良いデス。
そしてマグネット内蔵なのでちりとりとブラシがピタッとくっついて収納もバッチリ☆
経年変化で木製部分に艶も出てきました♪ブラシ部分もへこたれない!

珈琲の粉を取るためだけに買い、ちょっとお値段も良かったんですけど、
本当に買ってよかった品の一つです(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト
2015/12/04(金) 08:01:14 キッチン トラックバック::0 コメント::0
<<☆嫁記事☆I LOVE♡珈琲④愛するアナログ道具その三(他種珈琲) | ホーム | ☆嫁記事☆I LOVE♡珈琲②愛するアナログ道具その一>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/193-33358521
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。