FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

ブドウ収穫→大人ぶどうジュース製作

ぶどうが立派になったのは良いが、スズメバチを引き寄せることになってしまいました。
毎日ウマそうに食べております。さて、どうしたものか。

まぁ、ググればなんとかなるよね~

・・・・と思っていたのだが、、、
ぶどうに袋をかけるなどの対策を怠って、一旦集まってしまうと有効な対策はない模様。

ならば、焦土作戦で望む他無し!

ということで、まだ熟していないものも含めてすべて収穫してやることにしました。
これで、スズメバチが来ても無駄であります。

蜂を避けて夜に収穫する予定だったのですが、夕方には蜂が姿を消していたということでワイフが収穫してくれました。
グッジョブ!

DSC04282.jpg

↑ 収穫高。多分、20kg位あります。
これをどうするか・・・・

まず、ぶどうジャムという手があります。
先週作った実績からすると、1kgくらいで1瓶作れます。

DSC04272.jpg
原材料はたったの3房。

DSC04273.jpg

こんな感じ。ただ、ジャムを煮詰める前に種を取らないといけないので、1瓶に1時間以上はかかります。
味は悪くないんだけどジャム20瓶も要らないし、20時間も種を取る苦行は流石に無理。

次に、ぶどうジュースという選択肢があります。こちらは潰して絞るだけなので、作業時間は短そう。

DSC04285.jpg

↑まず、ぶどうの選定と、一粒ずつ枝からちぎる作業をします。
ぷち、ぷち、ぷち、ぷち。

DSC04293.jpg

1時間作業して、半分終わりました。つ~か~れ~る~。

DSC04292.jpg

ワイフがBGMをポチッ(ティンパニ) → 残り頑張る (`・ω・´)

DSC04294.jpg

生食用を取り置き、熟したやつだけにして、10kgほどを袋詰めしました。

DSC04308.jpg

袋を二重にしてクラッシュ!クラッシュ!

DSC04298.jpg

液体が出てきます。

DSC04300.jpg

ジョロジョロジョロ。

DSC04305.jpg

さらに、サラシで絞りとります。

DSC04313.jpg

これは、、、ぶどうジュースというよりもぶどうエキス・・・?ただの泥水・・・?
いやいや、きっと置いておけば澄んでくるのでしょう!

DSC04315.jpg

ともあれ、3~4リットルほど絞れました。もともと20kgあったので、1/5になりました。
あとは、これを放置すれば大人のぶどうジュースの出来上がりのはず!です。

乞うご期待。>自分
関連記事
スポンサーサイト
2016/09/03(土) 21:43:50 植栽・収穫 トラックバック::0 コメント::0
<<大人ぶどうジュース出来上がり | ホーム | ぶどう棚 カラスよけ>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/210-62ae4d36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。