FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

資材置き場 刻み

基礎の次は木材の刻みです。

DSC06263.jpg

ジョイ本で4mの木材を一杯買ってきた。
最近ジョイ本がトラックの貸出を始めたので大変ありがたい。
今日は1.5時間待ちだったけど、隈なく店内を徘徊して有意義な時間が過ごせた。

DSC06363.jpg

まず、頬杖の加工。
頬杖はコーチスクリュの座繰りが面倒くさい。
やるたびに試行錯誤するので、今回整理しておきます。
コーチスクリューの頭は17mm(長さ65mm 20円位)。これを回すソケットの外径は27mm。従って、座繰りは内径30mmで掘る。

DSC06366.jpg

横30mm、縦42mm (30ルート2)で線を書いて、ノミで形どっておく。

DSC06368.jpg

まず、面に直角に、30mm径のドリルを入れる。深さ2cm程度。

DSC06371.jpg

次に、面に45度に深さ40mm掘る。

DSC06372.jpg

コーチスクリューの下穴。バカ穴で良いので、10mmドリルで貫通させる。

DSC06373.jpg

出来上がり。

DSC06374.jpg

こんな感じで組み立てます。

DSC06375.jpg


DSC06376.jpg

その他、大入れの刻みなどをやって、オイルステイン塗装。

次は組み立てであります。
関連記事
スポンサーサイト
2017/08/05(土) 20:30:30 北庭 トラックバック::0 コメント::0
<<資材置き場 骨組み | ホーム | 資材置き場 基礎>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/231-77eebe04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。