FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

資材置き場 壁

お盆休みの後半は雨がちですが、屋根がついているので作業できちゃったりします。

DSC06637.jpg
雨樋を付ける。
在庫があったりしたので複数のホームセンターで買っていたのだが、
ジョイフル本田がタキロンで、近くのヤマシンがパナソニックなので継ぎ手に互換性が無い。
ビニテで外寸を増やしたりして無理やり付けた。

DSC06639.jpg

壁下地を作成中。柱の外側と面一にしたので、格子状になっている。
欠込みなどはしていないので、木材同士を突き合わせて接合する。
必然、斜め打ちの嵐になって手間はかかる。。

DSC06640.jpg
75mmのコーススレッドの斜め打ちを何十本もした。

DSC06642.jpg
↑コーナー部分のカバーを作成。厚み30mmの広小舞?用の木材から、10x10mを削る。

DSC06644.jpg
ポリカ波板をサクサク貼って、コーナーを収める。

DSC06648.jpg
内側から。壁を貼るときは、重ねは1波半で良いらしい。

(メモ)
ポリカ波板の実寸は655x1820mm。山間隔は32mm。
屋根の重ね代は2.5波で80mmだから、ピッチは575mm
壁の重ね代は1.5波で48mmだからピッチは607mm
ジョイフル本田のものが両面耐候で安い。ダークブラウンとクリアのみ。
--------------------

そろそろ完成が見えてきました。
関連記事
スポンサーサイト
2017/08/15(火) 22:09:00 北庭 トラックバック::0 コメント::0
<<資材置き場 棚・完成 | ホーム | 資材置き場 屋根>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/235-e50add8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。