FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

コンクリートブロックで作る敷石①

冬休みの後半は、来年の収穫に向けて畑の整備をやります。

DSC07792.jpg

畑の入り口。
ここと畑の周囲にコンクリートブロックで園路を設ける計画。

DSC07786.jpg

コンクリートブロック上面塗装。
カチオン系水性シーラーと水性屋外ペンキ(色:ヘリテージグリーン)を使う。

DSC07787.jpg
シーラー+ペンキ一回塗り。

DSC07794.jpg
ペンキ二回塗り。

DSC07878.jpg
地面を均して並べる。

DSC07880.jpg

一部完成!
超簡易な敷石ですが、畑で色々動く可能性があるので良いんでないかと思います。今後量産予定。

コスト:
・重コンクリートブロック横筋用(10cm厚) \110/0.0741㎡=1484 \/㎡
・シーラー 4L   \3980/23㎡=173 \/㎡
・ペンキ 0.7L \1780/2.7㎡=660 \/㎡
 合計  2,317 \/㎡
 平米単価では、砂利+防草シート(1500\/㎡)に迫る安さ。
 安いレンガで5000\/㎡。 コンクリート平板なら、7000\/㎡程度なので、これは使える。

施工時間:
 ・搬入 0.5時間
 ・塗装 1時間
 ・設置 1時間 (簡単施工すぎる。。。)

注意点:
 ・やっぱり風合いはいまいち。
 ・重コンクリートでないと端が割れそう。
 ・横筋用と標準は同じ値段なので、見栄えから原則横筋用を使う。
 ・黒土の上に並べてあるだけなので、沈下・凍結でボコボコになると予想。定期的に調整するつもり。
 
関連記事
スポンサーサイト
2018/01/03(水) 16:30:27 その他の庭 トラックバック::0 コメント::0
<<コンクリートブロックで作る敷石② | ホーム | 花壇造成⑦>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/243-2389cb26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。