FC2ブログ

東関東 平屋建築ブログ

東関東の郊外広めの土地にて、平屋建築記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

東庭花壇造成①

東庭に、花壇を造成することにした。
花壇に何か植えて、その他の部分はウッドチップなぞをいれれば素敵かつ地面が減らせると思う。

DSC08355.jpg

まずは基礎。丸を2つつなげたデザインにする。

普通に手に入るレンガの中では断然安く、そこそこ味わいのあるベルギーレンガを採用。
これは、東庭の園路でも使った。
これを円形に重ねるとこんな感じになる。
長方形で円を作るので、必然、目地が大きめになるし、凸凹が出てきてきれいな円柱にはならない。

DSC08357.jpg

DSC08358.jpg

そこで、グラインダーでレンガを切断する。
まず、目地が三角形にあならないよう、短辺から2cmほど斜めに切り落とす。
次に、長辺の両端を5mm程度切り落とす。

DSC08359.jpg

DSC08360.jpg

こんな感じ。
グラインダーで切り落とした感が残るが、そのうち汚れて消えると思う。
重ねると、まあるい円柱になった。

DSC08362.jpg

DSC08363.jpg

60個ほど、量産。
ベルギーレンガは普通のレンガに比べても柔らかく、グラインダーと安物のダイヤモンドカッターでスパスパ切れる。
作業は2~3時間ほどで終わったが、粉塵が多量に出るので、防護と拡散しても大丈夫な場所が必須。

DSC08364.jpg

あとは積むだけ!
いろいろ積んで慣れてきたので、レンガ積みが楽しくなってきた。
関連記事
スポンサーサイト
2018/02/25(日) 20:56:52 その他の庭 トラックバック::0 コメント::0
<<東庭花壇造成② | ホーム | コンクリートブロックで作る敷石③>>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://meehmeeh.blog.fc2.com/tb.php/247-b768d4cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。